海外旅行で携帯使うには?モバイルWiFiやeSIM?設定方法は?

以前のように海外旅行に行けるようになり、空港がびっくりするほどに混む事が多くなりましたね。

日によっては羽田の保安検査は通過するのにかなり長蛇の列で焦ったりします。

韓国に着いてホテルに向かうにはどうやって行けば?推しのライブ行くまでのアクセス確認したり、チケット受け取りの時ご飯探したりなどなどスマホがないと今は海外旅行が出来ない!

旅行でなくてもスマホが使えないと今は心配ですよね。

でも日本で旅行に行くならば悩まないとは思いますが海外でどうやってスマホ使うのとなりませんか?

そこで、海外でスマホを使えるようにする方法をご紹介していきたいと思います。

目次

海外旅行で携帯使うには?

海外旅行に行って携帯を使うには、その国の通信をつかえるようにするための通信手段が必要です。

通信手段の方法として、下記の5つのやり方があります。

5つありますが、スマホの使い方旅行の仕方によってお勧めは違ってきます。

自分にはどの方法がいいのか比較して選んでいただければと思います。

モバイルWi-FiやeSIM?設定方法は?

上記で5つの方法があると紹介しましたが、それぞれ詳しく説明したいと思いますが、その前にこんな人にはどれがお勧めをまとめたので、参考にしてみてください。

通信方法こんな人にお勧め
モバイルwifi複数の端末を繋げるので、家族や友達と一緒に使いたい方
海外でスマホを使うのが初めての方
simカード長期で旅行する方 少しでもコストかけずに使いたい!ちょっとの手間は大丈夫な方
esimeSim対応機種であり、ウェイティングなどに使える韓国の電話番号が欲しい方
スマホを高速通信で制限なく使いたい方
海外ローミング海外ローミングのプランがついている日本のキャリアプランに申し込みの方
少しの時間だけ使えればいい方
無料WiFiそこまで使用する予定はないが、たまに使えればいいという方

皆さんはどれが自分に合ってると思いましたか。

これがと思う通信方法が決まれば、通信方法をクリックしていただければ、それぞれの詳しい説明に進みます。

ちなみに、5つの中で海外で一番気軽に使うことが出来る方法はモバイルWi-Fiだと思います。

ということでまずは、モバイルWi-Fiから順番に詳しく紹介していきます。

モバイルWi-Fi

モバイルWi-Fiとは

モバイルWi-Fiとは、海外でインターネットに接続できるようするWi-Fiルーターのことです。

モバイルWi-Fiのメリットはどんな事があるのでしょうか。

  1. どこでもネットに接続できるため、移動中や観光ライブ会場で会員証提示(これ結構オタ活には重要ポイント)などの時にも使えます。
  2. 複数の端末を同時に接続できるため、家族や友人と一緒に使うことが可能です。
  3. 無料のWi-Fiスポットは危険な場合があり心配がありますが、自分のWi-Fiルーターであるのでセキュリティも安心です。

デメリットとしては、スマホとモバイルWi-Fi2つを持つ必要があるので荷物が増える事です。

ですが簡単に設定が出来ることを考えれば、メリットの方が大きいと思います。

そして、モバイルWi-Fiを使うには海外対応のモバイルWi-Fiをレンタルする必要があります。

海外対応モバイルWi-Fiのレンタル方法

海外対応モバイルWi-Fiのレンタル方法には大きく分けて2つ

  1. 出発前に日本でWEBにて申し込んで受け取る
  2. 海外の空港で申し込み受け取る

おすすめは、旅行に出発する前に事前に申込をしておく事をお勧めしています。

私が便利でいつも利用させていただいていているのはグローバルWiFiです。

なぜなら通信スピード受け取り場所など旅行ごとに今回はこのプランになど細かく選ぶ事が出来るからです。

出発前にWEBサイトでレンタルの申込をし、Wi-Fiルーターを受け取り簡単な設定をするだけで使う事が出来ます。

受け取り場所でおすすめ順は、郵送で自宅に届けてもらう→日本の空港で受け取り→海外の空港で受け取りです。

郵送がおすすめの理由は、旅行前日までに自宅に届くと旅行当日空港で受け取り場所はどこ?使い方は?と慌てに済みますし、何より受け取り忘れをしたりする事がないからです。

なぜならば焦った訳ではないのですが、一度だけ日本の空港で受け取る事を忘れて出国してしまい泣いた事があるので自宅に郵送が一番おすすめです。(この時は現地のホテルに届けてもらうことが出来たため、なんとか難を逃れました。)

日本の出発空港の受け取り窓口で受け取る事が出来ますが、最近海外からの旅行客の方なども多いため並ばないと受け取れません。時間に余裕があればいいのですが、時間ギリギリな場合などはちょっと時間がかかり焦りますので空港受け取りの場合は時間がかかることを想定して早めに空港に向かう事をおすすめします。

自宅に郵送と日本の空港で受け取ることのメリットは、飛行機が到着した瞬間よりスマホ使用が可能ですし帰国時も日本で返却なのでギリギリまで使用することが出来るので便利です。

韓国の空港で受け取る方法は、日本で申し込み受け取りのみ韓国もしくは現地で直接申し込むなどの方法があります。

料金が安いプランに申し込めたりと料金的にはおすすめですが、カウンターがどこにあるか分からず調べたいのにスマホが使えなかったり、カウンターで日本語が通じなかったりするので初めてであったり言葉が不安な方にはあまりおすすめしません。

3.海外対応モバイルWi-Fiの接続方法

設定については、簡単でiPhoneとAndroidでそれぞれWiFiの設定をするだけで使う事が出来ます。

モバイルWi-Fi 設定(iPhone)設定(iPhone)
  1. モバイルWi-Fiの電源をつける 
  2. 設定からWiFiの設定画面開く
  3. ネットワークからレンタルしたWiFiのネットワークを選び、パスワードを入力すれば設定完了
モバイルWi-Fi 設定(Android)
  • モバイルWi-Fiの電源をつける 
  • ⚙️マークから接続画面を開く
  • 利用可能なネットワークからレンタルしたWiFiのネットワークを選び、パスワードを入力すれば設定完了

SIMカード

次に紹介するのが、SIMカードです。

SIMカードは、日本で使用しているスマホにSIMカードが入っていると思います。

海外で使えるSIMカードを購入し、日本で使用しているSIMと交換することによって使用することが出来ます。

入れ替えることが大変でなければ入れ替えだけなので簡単ですが、日本の電話か使えないというデメリットもあります。

カードが2枚入れることが出来る機種であれば日本のものと海外の通信のカードがどちらも使えるのでとても便利となりますね。

SIMカードは日本で購入可能ですので、用意して飛行機移動中に入れ替えておけばすぐにスマホを使う事が出来ますし、スマホ一つだけで使用出来るのも便利です。

一つ注意点は交換したSIMカードを無くさないようにすることです。

無くすと日本に帰ってきた時に使えなくなってしまうので要注意です。

入れ替えがちょっぴり手間がかかりますが、長期で行かれる方にはお値段もお手頃で使えるのでおすすめです。

eSIM

eSIMはスマホそのものに、データを読み込ませてスマホを使えるようにする方法です。

購入して、登録してしまえばスマホ1台でいつも日本で使っているのと同じ感覚で使うことが出来ます。

eSIMは使える機種が限られていますが、使える機種であれば本当に便利な方法です。

しかしながら設定が少し難しいと感じる方がいるようなので、設定くらい大変ではないという方にはおすすめです。

こちらの詳しい方法は、韓国のeSIMカードはおすすめ?の記事で詳しく説明しているので、参照にしてください。

海外ローミング

海外ローミング と言葉だけ聞くとなんだか難しく感じますが、日本で使っているキャリアのまま海外の通信が使える便利な方法です。

海外ローミングについては、申込の通信プランによってはお得なものと知らずに使うと高額になってしますことがあるので、プランを確認する事が重要です。

海外ローミングがおすすめの方は、楽天モバイルとdocomoでahamoに申し込んでいる方は、なんと日本での通信プランのままで使う事が出来ます。使える国などはサイトで確認が必要ですが、韓国はそのまま使えるので便利だと思います。

楽天モバイルでは、海外で2Gまではいつものプランのままで使用する事が出来追加料金などもかからないのでおすすめです。

ですが、2Gは一日中ずっと使っていると意外とすぐに通信終わってしますので、ほどほどにしか使わないけどいざという時には使えるようにと思っている方にはおすすめです。

ahamoでは、日本の通信プランのままで海外で使用する事が可能で、追加料金もかからず日本での使用と合わせたギガ数使用可能です。細かく規定はあるようなので詳しくは各サイトで確認してくださいね。

この機会に、楽天モバイル、ドコモのahamoプランにするなどのプラン変更して使うのもありなのではないでしょうか。

また、例えばahamoでは世界そのままギガを専用アプリから申し込むと1時間で200円から申し込めたりします。

他のキャリアでも時間での定額制というプランあるので、短い日程であるならば検討するのもいいかもしれません。

海外ローミングを使用する時の設定は、ローミングオンにすればいいだけです。

海外ローミング設定(iPhone)設定(iPhone)
  1. 設定からモバイル通信を開く
  2. 通信のオプションでローミングオンにすれば完了(⭕️が右側になればオン)
海外ローミング設定 Android
  1. 設定からネットワークとインターネットを開く 
  2. モバイルネットワークを開く
  3. ローミングをオンになり完了(⭕️が右側になればオン)

無料WiFi (Free Wifi)

言葉通りの無料のWiFiを使えば、料金は発生しません。

ですがWiFiがある場所がある場所でしか使う事が出来ないので、スマホほぼ使わないがたまにあるといいかも。と考える方にはおすすめです。

スマホがいつでも使えないと心配という方にはお勧めできません。

ですが、韓国はかなり進んでいるので無料で使える場所はソウル市内では多いように感じます。地方に行くと繋がらない場所が多くなりますので気をつけてください。

また、セキュリティーを考えると危険も伴いますので注意して使う必要はあると思います。

まとめ

韓国でスマホを使う方法を5つ紹介しましたが、いろいろな選択肢があるので、悩むと思います。

普段一人で韓国に行く際にはeSIMを使う機会が増えましたが、家族と一緒に行くときに相棒がeSIMが使えない機種であるのでモバイルWiFiを借りて一緒に使用したり、eSIM買ったけど最終日時間が足りず、数時間だけ海外ローミングをしたり、がっつり長期行く時はSIMカードを買ったりとその時々のシチュエーションで使い分けるようにしています。

今回の5種類に中で、自分に合った方法を見つけていただけたらと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次