KBS歌謡祭2023MusicBankGlobalFestival2023視聴するには?出演者は?

2023年も残りわずかで、歌謡祭が目白押しの時期になりました。

KBS歌謡祭はMusic Bank Global Festival2023と名前を変え、2部制のような形をとり日本のベルーナドームで202312月9日に行われました。

自国である韓国でも行われるためか、出演者が毎年のKBS歌謡祭に比べると半分になっているのかなといった感じです。

韓国でのMusic Bank Global Festival2023(kBS歌謡祭)は、放送されますがどうやって見ればいいのか当日になって毎年悩むので調べてみました。

見る方法も詳しく紹介しているので、

目次

Music Bank Global Festival2023(KBS歌謡祭)を視聴するには?

毎年年末に行われるKBS歌謡祭を楽しみにしていますが、2023年は日本での開催であったため当日には楽しむ事が出来ませんが、なんと12月15日に行われる韓国でのKBS歌謡祭の中で編集された形で放送されるようです!

そしてAmazon prime Videoにて2024年1月26日より独占配信がされるようです。

韓国で行われるKBS歌謡祭については当日楽しむことが出来るので、ぜひ見たいので視聴方法を確認したいと思います。

ズバリ見るには、韓国のチャンネルKBSに直接繋いで視聴するです。

でも、そのままKBSに繋いでも日本では見ることは出来ません。

そこで必要なのはVPNを使って、韓国のKBSを見ることです。

VPN?を使う?となる方多いと思います。

まず、VPNの使うには準備が必要なのでそちらを準備してから、VPNを使ってKBSに繋ぐ方法をご紹介します。

VPNを使うには

そもそもVPNとは通信を暗号化して、インターネットを安全に使うための仕組みです。

つまり韓国のインターネットの回線に入って見るようにできるようになるがVPNです。

まず、VPNを使うためには、無料のVPNに繋ぐもしくは有料のVPNを申し込みをして使えるようにしないと使うことが出来ません。

VPNは無料で使うことは出来ますが、電波が不安定なので音楽番組で今から推しが出る!という時などに繋がらなくなり泣くことが多くありました。

なので有料のものを使うようにしたのですが、無料の時と違い安定して見れるようになり泣くことなくなりました。

VPNで何がお勧めと聞かれると実際に現在使用していて使いやすいので、お勧めしているVPNはNordVPNです。

NordVPNは本当に簡単に使う事が出来、使えるようになるとオタ活の幅が本当に広くなり便利になります。

VPNを使って、Music BankやドラマそしてKBS歌謡祭などタイムリーに視聴できるようにしましょう!

NordVPNを見てみる


有料でのVPN使うにはちょっぴり月額使用料がかかりますが、いろいろな料金プランがありお手軽価格からの申し込みも出来ます。

使い方は簡単で、プランを選び申込をすればすぐに使えるようになります。使い方はVPN次に繋ぐで説明してます。

現在クリスマス限定割引(2023年12月現在)をやっているようなのでお得に申し込みが出来るようです。

そして、無料でもVPNを接続することは可能です。

しかしながら、誰が運営しているかわからないので安全の保証がないのであまりお勧めはしません。

それを踏まえた上でお使いいただくのであれば、料金もかからないのでいいのではと思います。

無料でのお勧めはPC、iPhone,Androidそれぞれで使いやすかったものです。スマホではそれぞれアプリを取得して対応となります。

PC VPN Gate

iPhone VPNネコ

Android Open VPN

最初だけは、設定などがあるので大変かと思いますが、一度設定してしまえば次からは簡単に繋ぐことが出来ます。

今回はお勧めのNordVPNを使って説明します。

まずNord VPNを開き、ログインをします。

韓国マークをクリックするとVPNで韓国サイトに繋がります。

その後、KBSを開きON AIRと左上に書いてある場所をクリックします。

開いた時はどの番組かでタイムリーにやっている番組が表示されますので、画面気にせず少しスクロールしていきます。

KBS2TVの三角ボタンをクリックすると視聴が始まります。

2023年12月15日20:30より生放送されるので、その時間から見ることが出来ます。

その前に繋げば、その時にやっている番組を見ることができるのでぜひ繋いでみてください。

一度登録すれば、次からは簡単に使う事が出来るようになると思います。

KBS歌謡祭2023韓国出演者は?

今年は2023年のKBS歌謡祭は日本のベルーナドームで行われたため、分散された形での出演になっているようです。

韓国での司会は、日本に引き続きロウンそして、チャンウォンニョン(IVE)となっています。

出演者は14組ですが、NCTに関しては12月上旬にすでに事前収録しているので当日の出演はありません。

KBS歌謡祭2023 韓国出演アーティスト

ソンミ

ファサ

DAY6 Young K

fromis_9

(G)I-DLE

ONEUS

TOMORROW X TOGETHER

crevity

aespa

IVE

Xdinary Heroes

ZEROBASEONE

RIIZE

NCT127(事前収録)

NCT DREAM(事前収録)

日本公演 出演アーティスト

BOYNEXTDOOR、&TEAM、NewJeans、LE SSERAFIM、NMIXX、Kep1er、NiziU、ENHYPEN、STAYC、P1Harmony 、イ・ヨンジ、ITZY、ATEEZ、Stray Kids、THE BOYZ、カン・ダニエル、MeloMance、SHINee、GOLDEN GIRLS、パク・ジニョン(J․Y․ Park)

やはり日本で人気のチームが日本公演に出演しているのかなと思います。。。

個人的には、日本でやって欲しいけど両日メンバーを一度に見れたらもっと嬉しいなというラインナップですよね。

なので、15日は毎年通り楽しんで鑑賞できるんだなと楽しみでしかないですね。

まとめ

韓国の歌番組やドラマ見るためには、いろいろな技が必要だなと思いました。

VPNなどは最初使い出した時は、そんなの使ってるんだとびっくりされましたが、最近ではかなり一般の方でも使う方法になっている気がします。

技を身につけてぜひセンバンで一緒に視聴して楽しみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次