ボイプラ派生グループでケイタデビューEVNNEとは?メンバーは?

ボイプラからはZB1がデビューしましたが、派生グループがデビューとなりました。

唯一ファイナルに進んだ日本人のケイタがリーダーであるチーム『EVNNE』です。

ではEVNNE とはどんなグループなのでしょうか。メンバーを詳しく調べてみました。

目次

ボイプラ派生グループでケイタがデビューEVNNEとは?

オーディション番組「BOYS PLANET」に出演していた練習生たちで、番組でデビューすることができなかったメンバーたちが一緒に派生グループとしてデビューすることになりました。

それぞれ別の事務所に所属している彼らがJellyfishエンターテインメントがマネジメントを担当して、2023年9月19日に7人組のボーイズグループ『EVNNE』としてデビューしました。

グループ名のEVNNEは、「夜空に新しく浮かび上がる星」の略で、「Evening’s Newest Etoiles」のことです。彼らが最高の瞬間に輝き、注目を集める存在になりたいとの思いが込められています。

EVNNEのデビューアルバムは「TARGET : ME」で、タイトル曲は「TROUBLE」です。

「TROUBLE」はエレクトロニックサウンドと強烈なビートが印象的なダンス曲で、自分たちの魅力に自信を持って挑発する姿勢を歌っています。歌詞には「I’m trouble, I’m trouble, I’m trouble for you」というフレーズが繰り返されています。

この曲はEVNNEのカリスマとエネルギーを存分に発揮したデビュー曲となりました。本当にダンスパフォーマンスも曲ともにかなり見応えありの仕上がりとなっています。

それでは、メンバーについてもっと詳しく見ていきましょう。

EVNNE のメンバーは?

ケイタ (Kaita)

大阪出身で、最年長メンバーです。

本名は寺園 佳汰(てらぞの けいた)2001年7月4日生まれのO型、身長は165cmです。

元々YGの練習生をしていました。TREASUREがデビューをした事務所主催の「YG宝石箱」にも出演していましたがエピソード9で脱落となってしましました。

その後RAIN(ピ)が代表をしていたRAIN Companyに所属し、Ciipherとしてデビューを果たしていましたが、のメンバーでした。ラップが得意で、韓国語も流暢です。

BOYS PLANETでは最終順位は12位でしたが、番組中盤からずっとデビュー圏内の順位でありチッケムの再生回数も多く、かなりの人気で番組内でもかなりの実力で存在感もありました。

ボイプラで人気があったため8月には2日間も日本で単独のファンミーティングが行われ大盛況でした。

テレビの中で見るケイタはカリスマ感あるのですが、実物はパフォーマンスを見るとカリスマ性ありますが、話すと可愛くもあり魅力的ですね。

パク・ハンビン (Park Hanbin)

韓国の全羅北道益山市出身で、2002年3月1日生まれ、身長は175cmO型です。18歳の時にSMに入社して週末の練習生として練習をし、その後キューブに移籍したそうですが現在はWAKEONE所属です。

性格はBOYS PLANETの時にはENFPだったが、2023年6月1日応援カフェに残した手紙のTMIでMBTIがESTPに変わったと明らかにした。現在はESFPにまた変わったそうです。

趣味はエッセイの本を読む、漢江を歩く、映画を見るという。色は青が好きだそうです。

キーリングパートを任されるほどの高い歌唱力と高いダンスのスキルを持ち、オールラウンダーのようです。BOYS PLANETでも中間評価でパフォーマンス的に一番上手な練習生として多く評価されていました。そんなこともあり、振り付け団長として振り付け練習では中心になっているようです。また努力家であり、キュートな笑顔が魅力的ですね。

BOYS PLANETでは優しく親しみやすいとでは、練習生の多く、特にGグループの練習生たちが「優しい」、あるいは「性格良い」と言われていました。 Kグループの練習生のうち、Gグループの宿舎でご飯を食べに来た数少ない中の一人だそうです。

EVNNEのコンテンツを見ていても、みんなを盛り上げ楽しませていいなと思いました。

イ・ジョンヒョン (Lee Junghyun)

韓国大田広域市儒城区出身で、2002年9月11日生まれで、身長は183cm。グループ内で一番背が高く、スラっとしたモデル体型です。MBTIはESFPだそうです。

WAKEONEに所属ですが、WAKEONE最終オーディションでダンスはポップ振り付け一つとNCT DREAMのBOOM、歌はポールキムの緑色で、ラップは自作ラップとコピーラップを一つずつして合格したとそうです。

BOYS PLANETではマスターたちが認証したイケメンで、EVNNEでも自他ともに認めるビジュアルメンバーを担当しています。

鋭く見えたルックスとは異なり、言葉や性格はとてもかわいいようです。

ラップとダンスが得意で、英語や日本語も話せるトリリンガルです。

ユ・スンオン (Yu Seungwon)

釜山広域市クムジョン区釜谷洞出身で、2004年1月2日生まれで 179cmです。

元SMエンターテインメント練習生出身だそうです。それも練習生になる前、なんとSMエンターテイメントのスカウトから名刺を4回も受け取ったことがあり、ビッグヒットからもスカウトをを受けたことがあるそうです。すごいですね。。。

SMエンターテイメントを退社後に、現在のYUEHUA ENTERTAINMENTに移籍し、BOYS PLANETに参加しました。

BOYS PLANETでは、低音から高音まで音域が広く、キーリングパートを務め高音アドリブが話題になりました。柔らかくふっくらとした声色で声がよく通って聞きやすく伸びやかな歌声が魅力的とコメントされるようなメインボーカルです。

愛されキャラとして人気で、また、ドラえもんのモノマネが得意だそうです。

チ・ユンソ (Chi Yoonso)

ソウル特別市江南区新沙洞出身、2004年10月15日生まれ、身長は182cmのA型です。

小学生から中学生までの6年間アイスホッケー選手として活動したそうです。BOYS PLANET出演PR映像でもホッケー服を着てアピールしていました。

中学生の時からアイドルに対する夢を育て、フラットナインダンスボーカル学園、アイビー実用音楽学院カンドンキャンパスにも通ったそうです。学園内方オーディションでP NATION、FNC、DSP、MBK、SM、JYPなどで1次合格、ブランニュ、iMe KOREAなどで2次合格した履歴があり、YUEHUA ENTERTAINMENTに最終合格しながら練習生となったそうです。

ハスキーな声と低音ラップが印象的で、ダンスも得意なオールラウンダーです。

TWICEのナヨンとは従兄弟だそうです。

ムン・ジョンヒョン (Moon Junghyun)

韓国出身で、WAKEONEに所属。2005年3月31日生まれで、身長は182cm。子役としても活躍経験があり、子犬のような可愛い笑顔とは裏腹に、パフォーマンスでは力強いダンスを披露します。

パク・ジフ (Park Jif)

韓国出身で、WAKEONEに所属。2006年7月14日生まれで、身長は175cm。グループ内で最年少マンネであるメンバーです。エクボがチャームポイント。性格は落ち着いているとされています。

最後に

EVNNEのメンバーの紹介をさせてもらいました。

歌唱力にダンスとスキルが高いメンバーが集まっていて、ZB1と比べても全く見劣りしないなと思っています。

そして、デビュー曲が本当に中毒性のある今日で一度聞くと忘れない曲であり、パフォーマンスもインパクトもありますよね。そしてメンバーの身長差があるのですが、フォーメーションがいいので全く気にならずすごいなと思いました。

ぜひ、ファンミに行って直接パフォーマンス見てみたいと思っています。みんなで応援に行きましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次